評判話ではオールインワンゲル
ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸は体に不可欠な栄養素なの?

葉酸は体に不可欠な栄養素なの?

妊娠前や妊娠初期の妊婦さんの体に忘れてはならない大切な栄養素が、葉酸ですよね。

 

ママの体も赤ちゃんも、共に元気であるように、母体に負担にならない方法(葉酸サプリメントなど)で積極的に葉酸を摂取して、十分に葉酸を摂取するように心がけてください。ところで、理想的な葉酸の摂取量はどれほどなのでしょうか。

 

厚生労働省の発表によりますと一日に0.4mgを摂取する必要があるみたいですね。葉酸は野菜に多く含まれた成分ですが、食事だけで十分かというと葉酸不足の心配もあります。ですのでサプリを飲んで、無理なく葉酸を摂取しましょう。

 

葉酸は体に不可欠な栄養素で、ビタミンB群の一種です。野菜の中では主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。妊娠初期の妊婦にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。

 

摂取することによって、赤ちゃんが流産してしまったり、あるいは先天的な障害を負ってしまう可能性を下げてくれるとの研究成果が出ています。

 

具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、妊娠初期の女性は400μg(一日当たり)の葉酸を摂ることが良いとされていますので、葉酸のサプリメントで不足分を補給しても問題ありません。

 

妊娠がわかったら何より先に葉酸を摂取するようにと言われるように、この二つは切り離して考えることは出来ない程、関係の深いものです。なぜかと言うと、葉酸の果たす役割が、妊娠初期に最も重要になるからです。

 

もちろん、妊娠中だけでなく、妊活中の女性にも同じことが言えますよね。

 

妊娠が発覚した後で、慌てて葉酸を摂取しても間に合いませんから、母体に十分な栄養が満たされた状態で赤ちゃんを授かるためにも、妊活中から葉酸を摂るように心掛けることをお勧めします。

 

【葉酸サプリの選び方】酵母葉酸は厚生労働省推奨のサプリなの?